fc2ブログ

白樺の樹液

  shirakabanamiki


3月末から4月初めのまだ雪が残る時期
白樺の木は、春に備えて大地からぐんぐん水を引き上げています。

その時に木に傷を付けると吹き出すのが樹液です。

1年の中で春の新芽が出る直前の
わずかな時期だけ!採る事ができるのです。

ちなみにカエデの木の樹液からは、メープルシロップが作れます。


樹液の保存期間は、1週間程ですが
夫の実家から冷凍したものをいただきました。
(義父が自分で仕掛けて採取したもの!!)

1本の木から1日4〜5ℓほども採れるそうです。

実際、雪解け前の寒い時期に山に入り
何キロも背負って持ってくる気力に頭が下がります。



溶けかけの樹液は、甘さも濃くなります。
木の成長に必要な栄養がたっぷり含んでいて

コーヒーを落とすと優しい味になり
梅酒を割って飲んでもやわらかく美味しい。

樹液コーヒー

タイミング良くお家にいらした方には
白樺樹液のコーヒーお楽しみいただきました。



1回、樹液採取の現場をみてみたいと思う
来年いけるかな。いきたいな。
好奇心もかき立てられるのでした。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 Eriko  Matsushima

Author: Eriko Matsushima
札幌市手稲区にてプライベート専門のピラティススタジオを運営しております

北海道初STOTT PILATES
フル認定インストラクターです

ホームページは
http://www.snowpilates.com
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome to My Blog
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Live Moon
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる