FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーフストロガノフ

筋肉話の次は
プライベートなお話です


今月のお料理教室のテーマは
洋食屋さんのメニューでございました。

『ビーフストロガノフ』
sutoroganofu


『オニオングラタンスープ』
onionsupu

大量の玉ねぎをひたすらに炒め
スープを作り
器にグリュイエールチーズとパン、スープををいれて
オーブンで焼きます。
 →onionoven

時間がかかるので気合いが必要ですが、とっても美味しいのです。


前菜に
『魚介のタルタル グァカモーレソース添え』
gakamore

 グァカモーレソースは、アボガドとトマトのさっぱりしたソースで
 実はメキシコ料理
 魚介は、甘エビとホタテを刻んでタルタルを作ります。
 

どの料理にもたっぷり季節の玉ねぎを使い
バターも生クリームもチーズも入り
カロリーがぁ高いっ

最初はえーっと感じたのですけれど
先週の最高気温マイナス5度以下が続いた日々に
まさにぴったりの料理なのでした。

特に
ストロガノフさんの考案したといわれる
『ビーフストロガノフ』
サワークリームのソースで作られるのが元々らしいのですが
今回は、玉ねぎとたっぷりのマッシュルームを炒めて
デミグラスソースと赤ワインで煮込み
牛肉を焼いてソースをからめる方法を教えていただきました。

本格的にバターライスを添えて
まさに寒い地域だからこそ有り難さが身体にしみる
一品であると実感します。


自宅でも大好評でした

翌日には、お弁当に入れたり
あっという間になくなったのでした


食べることもは生きること
食べたものが身体を作ります。

今日は、プラス気温になりましたが
また明日から厳寒の日々が続くそうです。

どうぞ楽しく食事を摂って
体調に気をつけてお過ごしくださいませ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Live Moon
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。