FC2ブログ

大阪トレーニング その3

大阪滞在中は
自分自身の身体の調整のため
プライベートセッションを積極的に受けるようにしています。


札幌では、プライベートを受けることが出来ないので
勉強の意味もあり
そして、よいキューを体感するためもあり。

こちらに来て楽しみなことのひとつです。



今回は、二週間の間に4回のプライベートセッションを受けました。


ここの先生方は
しっかりとした知識の基に
丁寧なピラティスを提供してくれます。

身体のもつ正しい生体力学的な機能を
回復することを重視してます。

ちょっと難しいですが
ニュートラルを獲得するとか
肩甲骨を安定して動かすとか
正しい背骨のラインや可動域を引き出すとか
関節の正しい可動域や軸を取り戻す
そのため働く筋肉を適度に働くように促す
といった感じです。

ですから、筋トレして鍛えるというのとは
だいぶ違っていて

今のクライアントの身体の姿勢や動き方を見極めて
強すぎるところは、ゆるめ
弱すぎるところは、働くよう促し
より機能的に無駄なく無理なく動けるように導く
そんな、各々の状態にあわせてピラティスをプログラムするわけです。

セッションが終わったあとの身体の軽さは
なにより気持ちがよい。

たいてい、こちらで勉強中の合間にセッション受けるため

私の身体は、大阪出張でボロボロなことが多く
(出張前後は、たいてい過密スケジュールで、
重たいテキストと共に札幌から飛んで来るので
肩甲骨や首がおかしかったりする)

または
コース中の無茶なアドバンスエクササイズで
あちこち筋肉痛だったりバランスの悪い状態だったりするので
(エクササイズの勉強なので
今の身体の状態に関わらず一応やらなければいけない)

身体のメンテナンス的な意味合いが強くなります。

思えばピラティスを学ぶのも
かなりカラダ張ってるわけです。


そんなわけで沢山ピラティスしたい私。

ちょっと楽しみだったのは
4回のセッションうちの1回は
神戸元町にあるスタジオ『SORAMA』にて
セッションを受けることでした。

ピラティス仲間のタエコさんにご紹介頂いた
STOTTPILATESフル認定をお持ちの
蝶野さんにピラティスをお願いしました。


初めてお会いするのに
素早い姿勢分析で
私の身体を見抜いて
エクササイズを選択してゆきます。

一歩離れた位置にから観察し
タクタイルは少なく
キューが簡潔で反応が早い!

使われるべき筋肉に力が入った瞬間は、すばやく褒め
理想の可動域をわかりやすく指示してくれます。

身体も気持ちよかったけれど
キューの言葉も気持ちよかった。

整体師みたいな蝶野さんは

前日に受けていたビーキューブでのセッションとのつながりも的確で
身体を見る熟練した眼をお持ちでいらっしゃるのかなと
感心してしまいました。


私の胸椎は、あるべき丸み(後弯)が少なくなっているフラットで、
そのため頚椎や肩甲骨に不具合を生じやすく
正しい位置を取り戻すことを強調しなければいけないのですが
とても参考になる工夫をしていらっしゃいました。

エアロビクスで肥大している私の股関節屈筋群も
『パワフルですね』とポジティブに表現していましたし(笑)
『その分、腹筋と殿筋も負けないようにするのです』と
またポジティブなイメージです

あと大腰筋の下の方が短いとか
頚、肩甲骨、上腕とのつながりもよくみて細かい
なるほどーと納得しながら身体を目覚めさせていただきました。

また、機会があったら是非是非いきたいスタジオとなりました。


こんな風に
週2のペースでプライベートセッションを受けることができたら
良いでしょうね。

ピラティスは、自分でするより人に動かしてもらった方が
正確だし気持ちもよいものです。

贅沢で嬉しい時間でした。




選択する

六月になりましたね。
あっと言う間です。

大阪での『試験対策ワークショップ』の様子が
ビーキューブ アカデミーのブログにアップされましたので
よければご覧ください。

写真小さいので個人の特定は難しいでしょうが
こんな雰囲気です。熱い熱い時間でした。

たくさんの方が参加されて
pilatesを学ぼうとしています。

ビーキューブアカデミーブログ

ワークショップでは、すっかりアドレナリンが放出されまくり、
札幌にもどってからも
しばらく、思考が落ち着かない躁状態でした。


弾丸で一度、札幌に戻ったのは
今月、いや先月五月で降板する
エアロビクスのクラスの
最後のレッスンがあったからでもありました。

テンションあがったまま楽しくレッスンさせていただきました。
ありがとうございます。

会員様に申し訳ない気持ちと
大切なレッスン枠を降りるという選択には大きな迷いもありました。

これからは、ピラティスに携わる時間へと
有意義に転換していきたいと思います。
意味のある選択になるようがんばりたいと思います。


そして、また昨日から大阪入りしました。



大阪トレーニング その2



大阪滞在5日目の朝

頭が冴え冴えで
4時半に!
いてもたってもいられず起きてしまいました!

頭の中がぐるぐるして
夢でもピラティス



大阪滞在の目的は
前回お話した『障害と特殊条件』講義の受講と
自分自身の身体のためにセッションを受けること
七月にあるフル試験に備えての練習、見学
そして、『試験対策ワークショップ』の受講です。


忘れかけてたあのエクササイズを思い出し
講義の中では、断片的だった知識がまとまってきて
新しい認識へと変化しつつあり
今までのクライアント様の反応の意味を考えさせられます。

深く掘り下げらていく。

現在ぐるぐる中です。



月曜と火曜は、ありがたい『試験対策ワークショップ』
試験に備え、あいまいだったエクササイズの
シーケンスとフォーカスポイントを確認し
各々の姿勢に対して、適切にエクササイズを選択し
適切にプログラミングする工夫を問われます。

間違った動きの原因は何か
正しい動きにするには
どこがどんなふうに動けばよいのか


過去に蓄積された情報と経験が
新しい認識につながる。




早く起きてしまった今日は
『キャデラック、チェア、バレル』と
『リフォーマー』の『試験対策ワークショップ』です。

興奮状態のぐるぐる脳ミソが
最後まで維持できるのでしょうか。。。

冷静に冷静に
でも
途中で思考回路停止におちいらないように。。



夜は、いったん札幌へもどります。

恐ろしい重さのテキストは
気にしないよう気にしないよう
淡々と荷造りしてます。



また、報告いたします。


大阪にてトレーニング


はじめてiPhoneからの投稿です。


今日から大阪入り。
蒸し暑いです。

セッションをお休みしたり、代行出したり
ご迷惑をおかけしています。
また、いろいろお気遣いいただきまして
ありがとうございました。


大阪到着後
早速、ストットピラティスのトレーニングセンターである
ビーキューブに行き
プライベートセッションを受けて来ました!!

三月以来のプライベートセッションです。


小さな動きを丁寧にみていただき
間違った動きに気がつき、働くべきコアの筋肉を反応させます。
身体か目覚める感じです。

違和感のあった首や肩が楽になり
飛行機でむくんだ脚もすっきり軽くなりました。

あっという間の1時間!

ここの先生方の指導技術には
いつも、いつも、感動します。

私もこんなセッションを提供できるように
ならなきゃ。

自身のセッションを受けることも
学んだり練習したりする以上に楽しみなことなんです。

自分自身の身体の状態をメンテナンスすることも
インストラクターの努めですしね(笑)

明日からまた元気に
トレーニングに励めそうです。


久しぶりのスタジオで
久しぶりに会うクラスメイトやスタッフの方と
賑やかに話しがはずみます。


そんなわけで
さてさて、今回のメインテーマは
週末に講義をうけます。

お題は
『Injuries & Special Population(障害と特殊条件)』

ストットピラティスは、生体力学を基礎とし
研究を重ねているからこそ
怪我や術後、妊娠中など様々な条件を
お持ちでも効果的にピラティスを提供することができます。

身体の仕組みも含めて
4日間、週末を二週にかけて
より深く学ぶ予定です。

週末がとても楽しみです。

では、また報告いたします。





視界がひろがる

先週は、またトレーニングのため大阪へ出かけておりました。

週末にお越しいただいているお客様には
お休みをいただいてしまって申し訳ありませんでした。
また、明日から一生懸命セッションいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


今回は
Advanced Reformer
(上級レベル リフォーマーコース)の受講でした。

おなじみのリフォーマーの上級エクササイズばかりを
集中して学んで参りました。


アカデミースペース


私が学ぶビーキューブのアカデミースペースは
コースやワークショップ、試験の期間以外は
コース受講生の練習室として解放されている
ありがたいお部屋です。

コースには、12名が出席し、リフォーマー6台で
熱い熱い3日間となりました。

もともと大好きなリフォーマー
筋肉がちぎれそうになるエクササイズもありましたが
でも、筋肉痛や疲労感より
本当に動くことが楽しくて面白い時間でした。

個人の体型、筋力に合わせて、器具のセッティングを細かく
調整することができるリフォーマー
様々な角度から多種目なエクササイズができるリフォーマー
そのぶん取り扱いが難しいですが
ピラティスならではのエクササイズが楽しめる
画期的で愛すべき器具です。


アドバンスのエクササイズなんて私には関係ないわと
思われるかもしれませんが
どんな方にも素敵に動ける得意なエクササイズがあり
アドバンスエクササイズにもチャレンジすることができますよ。

ご紹介できる動きがふえましたから
楽しみにしててくださいね。


私自身も
いままで学んできたマットやキャデラック、チェア、バレルの
動きとのつながりも見えて来て
イッキに視野がひろがって来たような気がします。




実は今回のコースは、私にとって
STOTT PILATAES®のフルサーティフィケーション取得のための
実技では最後となるコースだったのです。

初中級マットコースの受講が2009年3月ですから
最初のコースからまる3年越し
ビーキューブに通い始めたのが2008年3月からですから
ここで学ぼう!と志してからまる4年越しとなるのです。

感慨深い。

ひとつずつひとつずつ丁寧に階段を登ってきた気がします。




コース最終日の3月11日は
昨年の大震災からちょうど一年の節目の日でした。

 夢半ばであきらめなければいけなかった方々が多くいる中で
 こうして夢をかなえようと頑張れることに感謝しようと

黙祷してから始まった最終日。

しっかり受け止めて前へすすもうと
あらためて思い直した瞬間でもありました。



すごく視界がひろくなったところで
今後は、障害等の身体的条件がつく方、特殊な条件がある方の
ためのピラティスの講義を5月末から
4日間聴いて修了となります。

私の試験日程はこれから発表です。
たぶん夏頃。あと4ヶ月くらいでしょうか。

マットやリフォーマーの認定試験より
もっともっと洗練されたプログラムを要求されます。

しっかり身につけて、次につなげたいと強く感じております。

そんな訳で、皆様のおかげで
大好きなピラティスを追求しています。

がんばるぞ


スタジオセッションは普通にご提供しておりますので
安心してくださいね













プロフィール

 Eriko  Matsushima

Author: Eriko Matsushima
札幌市手稲区にてプライベート専門のピラティススタジオを運営しております

北海道初STOTT PILATES
フル認定インストラクターです

ホームページは
http://www.snowpilates.com
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome to My Blog
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
Live Moon
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる